nagoya00 (5)

引越し業者も引越しの仕事を受注したいですから、さまざまなサービスや割引きなどを行ってきます。それでも利用者にとって一番おいしいのは値引きであることはいうまでもありません。割引きも確かにお得であることに間違いないのですが、金額的には値引きにはかないません。

それではこの値引きというものはどのようになっているのでしょうか。これは引越し専門業者同士の競合などによって得られることがほとんどであるといえます。たとえば引越し専門業者Aの見積もりが20万円、引越し専門業者Bの見積もりが15万円だったとします。普通なら引越し専門業者Bに引越しを頼みたいところですが、好みの引越し専門業者がA社だった場合は、
「B社から15万円の見積もりが出たけども、A社に是非とも頼みたい」ということで金額交渉をするのです。A社にしたいのは本当のことなので、A社がB社よりも安い見積もりを提示してくれたら文句なしでA社ということになるでしょうし。この場合B社よりも安くなくても数万円の値引きを勝ち取ることができたらA社に引越しをまかせるのもよいでしょう。このように引越し費用について競合させるのは引越し費用を下げる常套手段ともいえます。

nagoya00 (7)

もちろん露骨な価格交渉は引越し専門業者のほうも嫌がりますので、仕掛けるのは一度かせいぜい二度までとしておきます。通常、値引き交渉を三度以上行うと交渉は決裂することがありますから気をつけなくてはいけません。

引越し費用を安くするならちょっとしたコツと業者選びがポイントです

引越し費用を安くする方法を知っているか知っていないかでは金額に大きく差が付きます。引越し後に損をした、という気持ちにならない為にも引越し費用を安くする方法を知っておきましょう。

家具・家電・衣類などの仕分けを断行!

まず一つ目に不要な物は事前に処分しましょう。荷物が多ければそれだけ費用が掛かる事になってしまいます。余計な物まで運搬してしまうと料金も高くなり、さらに引越し先での荷解きも大変になってしまいます。引越しは不要品を処分する良いきっかけにもなりますので、思い切って処分してみましょう。特に料金が掛かるのが大型の家電家具です。これらが不要になった場合はリサイクルショップを利用して売却するのがベストです。簡単に処分できますし、臨時収入になる事もあります。また、自宅まで引き取りに来てくれますので自分で運び出す手間が掛かりません。

要らないものは思い切って処分! 断捨離を心がけましょう

引越し費用を安くする極意!フリー便・混載便

nagoya00 (3)

二つ目に業者の都合に合わせるという方法です。普通は自分の都合に合わせて引越しを行いますが、業者の都合の良い日時に合わせる事で料金が割引になる事があります。いつでも良い場合はこういったサービスを利用すると良いでしょう。

具体的に書きますと引越しの料金は午前便が高く、時間が遅くなると安くなります。フリー便とは日時は決めても時間指定をせずに業者の都合の良い時間に来てもらう方法のことを言います。デメリットは作業の開始時間が何時になるのか分からないことですが、その分、料金は安くなりますから時間に余裕のある人にはオススメです。

また引越し荷物の到着が数日間は遅れても構わない人であれば混載便が利用できます。これは同じ方面の引越し先荷物をトラック等に相乗りさせる方法です。デメリットとしてはトラックにある程度搭載する荷物が集まらないと出発とならないことです。タイミングさえ合えばタイムラグなしで荷物が届くことになりますが、こればっかりは運次第となります。

引越し業者の費用割引サービスを積極的に利用しましょう

業者によって料金は天と地!見積もりの比較が必須

三つ目に業者の比較です。業者によって当然料金設定は違います。相場より高い業者もあれば安い業者も存在します。比較を行わずに契約してしまうと損をする事にもなりかねません。必ずそれぞれの業者から見積もりを集めて比較を行うようにしましょう。引越し費用を安くする方法を知っておけば納得のいく引越しにする事ができます。

私の経験では見積もりで20万円以上の差があったことがありますよ!

一人暮らしの荷物量だとたいして変わりはない、そんな風に考えていませんか?、だとしたら大きな損をしてしまうかもしれませんよ。単身引越しであっても数万円、長距離なら10万円以上違うことだってあるのです(私の経験!)。

引越し見積もりを必ず比較しましょう

nagoya00 (2)
節約をする上で引越し費用の比較を行うことは、いまや常識といえます。しかし全国に支店のある大手有名引越し業者から、地域に根ざした中小の引越し業者まで、数百社を調べ比較することはとても困難です。引越し費用の比較を行うのに最も簡単な方法は、インターネットのホームページの活用です。
引越しに関する情報は節約術から手順などや、引越し料金比較サイトまでたくさんあり、それぞれに一度は目を通しておくべきでしょう。多数の引越し業者を一度に簡単に比較できる引越し料金比較サイトでは、複数の業者に一括で見積もりを行えてとても便利です。不用品の処分や、アンテナやエアコンの撤去と設置など、オプション料金も調べて比較し、格安で自分の引越しにピッタリの数社を探しだせます。その中から3社程度をピックアップし、実際の見積もりをお願いして最終的に決めるのが良いでしょう。
 nagoya00 (6)
引越し料金には平均はあっても1つ1つの引越しの内容が異なるため(このことは単身引越しでも同様です)、あくまでも目安程度に考えましょう。見積もりでは値引き交渉も重要です。担当者の気持ちも考え丁寧に低姿勢で対応することで、料金が値引きされたり梱包材のサービスなどをしていただけることが多いです。
引越し料金を比較するには、基本料金とオプション料金、キャンペーン情報の3つは必要です。特にオプション料金に関しては、その内容もきちんと確認しましょう。引越し比較サイトを活用して引越し費用の比較を行い、賢くお得に引越しすることができます。