名古屋⇔香川間の引越しを安く済ますには?格安業者探しはコレ!

来月に名古屋-香川間を引越す予定がお有りなら、なんとなく1社に決めてしまう、、、という行為は愚かなことです。一般的に有名な全国規模の超大手会社は、信頼度は上ですが、それとは反比例して、地域の専門業者よりも高い引越し料金となります。他者の価格はいくらくらいなのかは一括見積もりサービスを使って自分の目で確かめることが出来ます。

nagoya00 (5)

引っ越し会社から請求される金額は荷物量と移動距離によって基礎が決まるはずですが、会社によって費用が変わるのは作業にあたるスタッフ数や使用するトラック、荷物の運搬方法、午前便か午後便か時間指定なしなのか、自分で荷造りするのかなどによって価格に違いが出ます。引越し荷物の実際に対して過剰な作業人員や不釣合いなサイズのトラックだったりすると余計に請求されることもあるので最低でも4・5社の見積もりを比較するのが必要です。

nagoya00 (7)

ここで提示するのは一般的な目安金額ですが名古屋-香川間の引っ越しで掛かる金額はおひとりさまで¥60,000~¥120,000円、2人の世帯で¥80,000~¥160,000円、ファミリー世帯で¥150,000~¥250,000円くらい、3世代住宅に越すようなケースで¥180,000~¥400,000円くらいを標準目安として良いでしょう。ただしこれは一般論の相場金額と思ってください。マンションで荷物の搬出・搬入が特殊であったりなど引越し業者の請求金額は個々の状況で違うことが普通なのです。

nagoya (1)

「チャーター便」という言葉は、これといった理由もなく「特別なものなのでは?」と思ってしまうかもしれませんが、端的にいえば、近場の引越しで頻繁に確認されるありふれた引越しプランです。これは、引越し業者が依頼人の荷物をトラックにまとめ、1日以内に新居まで運んでしまおう!というプランを指します。数時間から1日で荷物を運び終えられるくらい転居先が近ければ、チャーター便の方がコスト面を考えるとお得なのですが、遠距離引越しですと、必ずしも利点ばかりというわけではありません。チャーター便だと、旧居の掃除・荷造り・荷運びといった大変な仕事も、全て自分自身でやらなければなりません。引越しにかかるコストをぐ~んと下げることができるのはなぜかというと、このように、通常業者が対応するタスクまで、依頼主自身がこなさなければならないからです。ですがチャーター便であっても、業者次第でトラック・運転手とは別の人員を少ない数でも派遣してくれるところもあります。

nagoya (2)

nagoya (3)

nagoya (4)

名古屋⇔香川間の引越しで最安価格の業者の値段を知るにはコレ! >>> Click!!

 

 

 

 

 

nagoya (5)

引っ越し会社の価格は季節によって変動すると言われます。学校への進学や就職などで3~4月上旬にたくさんの異動がありますが、業者へ引っ越しの予約が多くなる季節には引っ越しに掛かる費用がつり上げられる(?)のです。引越し料金は定価ではないのです。

引越しをするための方法は複数の方法があるわけですが、混載便もしくはチャーター便を利用することも1つの選択です。「混載便」ですがこれは、様々な世帯の荷物を同時に運ぶ手段としてトラックやコンテナを使う引越しサービスなのです。チャーター便とは、混載便とは逆に積荷は1世帯分だけ載せ、始めから終わりまで運んでいきます。

nagoya (6)

これから名古屋-香川間の引越し予定があるなら可能な限り費用が激安な業者に頼みたいものです。でもなかなか数年に一度くらい転勤している人でなければ価格のだいたいの相場も知らないですよね。

利用者の引越し予定日や、時間的余裕などから総合的に検討してフリー便を依頼することが問題なければこれに決めて引越しても大丈夫でしょう。

あなたがこれから行う名古屋-香川間の引越しにおいて「最安価格の業者はどこなのか?」知っておくべきです。それはどうしてかというと、「引越のサカイに頼もう」という人でも、他の業者の安い値段を知ることによって「A社では3万円安い値段なんだけど・・・」こんな風に訪問見積もりに来た意中の業者に一言いうことによって価格交渉も出来ますから。

nagoya00 (1)

一人で引越しするときに、単身パックを頼むと、低価格な引越しが実現可能となります。実際に値段を安くするための頭に入れておきたい注意点を3つ列挙します。最初に「移動距離が長いか短いか」。それと、荷物の総量が多いかどうか。最後は、『無料一括見積サイト』を使ってみることです。

格安で遠距離引越しをしたい場合、混載便を選んでみてはいかがでしょうか。なぜかといいますと、混載便は複数世帯の荷物を積むことになるため、広いトラックやコンテナの空間を可能な限り有効活用できるからです。そのため、料金も少し下がります。コストダウンを図りたい場合、混載便を利用しても良いのではないでしょうか。

nagoya00 (4)

旧宅から搬出した引越し荷物の輸送には混載便やチャーター便等の業者独特のものがあります。かなり離れた距離の場合は都市と都市の組合せによって業者の得意とするところがあったりするので、そうしたケースでは業者の値段に格安だったり高かったりするので一括見積もりでしっかりと確認をしましょう。

「朝一便」または「午前便」ですが、こちらは1日の初めに実行する引越し案件を指します。一般的には、午前8時か9時にスタートとなります。引越し先や荷物が多いか少ないか等を業者に早いうちに教えておけば、おおよその終了時刻も提示してくれます。当然ではありますが、代金は他と比べても高くなります。

nagoya (7)

nagoya (8)

i-nagoya

 

 

 

 

 

nagoya (9)

コメントは受け付けていません。