名古屋⇔熊本間の引越しを安く済ますには?格安業者探しはコレ!

nagoya00 (5)

引越し荷物の輸送のサービスには割り勘便やチャーター便等あります。県外の引越しでは都道府県によっては業者によっては得意・不得意な区間ということもあるので、そんな場合には愛知県名古屋市から熊本県の各都市への引越し(同様に熊本から名古屋への引越し)費用に差が大きく出たりするので一括見積もり比較で確認を疎かにしないようにしましょう。

nagoya00 (7)

一定の金額のイメージがする単身者の引越しプランですが、「引越しは日通」のCMで有名なワンルームパックは土日料金が設定されていて平日よりも5,000円高い料金となります。クロネコの単身プランはシーズン加算(最も高い相場と言われる春の時期)として上乗せされます。ちなみにアートやアリさんマークなどのひとり暮らし向けのプランは見積りが必要となるようです。

引越し業者の価格が高くなるのは繁忙期と言われる季節に限ったことではないのです。月の終わりには賃貸に住んでいる人が退出するのでやはり引越しが偏ってしまいます。見積もりをたくさん依頼して高すぎる業者には申し込まないことが必須の作業です。そして日によっても、多くの人がお休みの週末と祝祭日に引っ越すのが普通ですから、金額を上乗せして請求する業者もあるので注意しましょう。

nagoya (1)

単身・ひとり暮らしの方でも所帯持ち並に荷物がある人や大きなソファやベッドなどを引越し荷物に加えたい人は単身引越しパックは難しいと思った方が良いでしょう。単身赴任のような荷物量の場合でもそれにフィットした規模で業者に運んでもらうのが格安引っ越しの奥義に違いありません。だからなのか、全国的知名度を誇る会社でも単身引っ越しプランとしての定額的なパックは無く、「要見積」になっている業者も多いのです(引越しのサカイなど)。

nagoya (2)

nagoya (3)

nagoya (4)

名古屋⇔熊本県の引越し 簡単な入力で最安価格の業者を調べるなら! >>> Click!!

 

 

 

 

 

nagoya (5)

身の回りのものの梱包にどうしてもいるのがダンボールです。このダンボールの用意をどうすれば良いのか分からない・・・、そのように心配している方も、もしかしたら居るのではないでしょうか、引越し業者を利用する人なら業者さんが届けてくれます。一般的には標準サービスとして実質タダで提供してくれますが、たまに別途費用を請求する業者もあるので名古屋市-熊本県各都市間の見積もり取得の際に確認をしてみてください。格安の業者に予約しようかという場合にはダンボールがオプションサービスになっていないかどうかが、業者選びの外せないポイントになります。

nagoya (6)

面倒くさいから全国的に有名だからというような曖昧な理由で依頼をしようとしていませんか?ひょっとして当たりなら損をしてしまう可能性が低くはないでしょう。名古屋-熊本間を引っ越す場合の料金が【この見積もり金額に鳴ります】と現地見積もりに来た営業に提示された見積もり料金をいかにしてあなたは高いか安いかの判断をすることが出来るでしょうか?

nagoya00 (1)

週末に引越しをするより平日の方が割安な料金となることが多いようです。休日も平日と同じ料金を売りにしている専門業者もありますが、根本的にその業者の平日価格が高かったら?そこが疑問を感じますよね。ですので格安の判断をするには出来るだけ多くの業者から名古屋市-熊本県各都市間の見積もりを取り寄せて掛かる費用を見比べてみるのが私達一般人にとっての最高の手段となります。

nagoya (7)

nagoya (8)

i-nagoya

 

 

 

 

 

nagoya (9)

混載便は料金を安く抑えられる反面、少々残念な特徴もあります。荷物到着まで何日かかるか不透明なこと(業者次第ではあるのですが)、複数世帯の荷物を同時に運ぶことによる、荷物紛失の危険性です。混載便というのは、複数世帯の荷物をコンテナなりトラックなりに積むことで低価格を実現できるので、いくつか同じ引越し先の荷物がまとまらないと、運び始められないのです。

単身パックという単独世帯に向いた輸送手段が存在します。今の時代、ほとんどの引越し業者で受け付けています。※業者によっては別名で呼ばれることもあります。このパックの特徴的な点は、魅力的な料金の安さです!!一人暮らしデビューする学生さんや、お仕事等で単身赴任される人といったたくさん荷物を持っていく必要がない人にとってはまさにピッタリなのです。単身パックをオススメしたいのは、運搬すべき荷物があまりない人です。

nagoya00 (4)

業者が事前に取り決めた荷物量を運ぶ、それが単身パックだからです。荷物量がとにかく多い人は、必ずしも持っていくことのない荷物を廃棄する、リサイクルする等で持ち出す荷物を極力少なくしてなければなりません。大型家電(例:洗濯機)やベッドのような大きさがある家具は、引越しを終えてから買い直した方がよろしいでしょう。

単身引っ越し向けのサービスとして単身パック(各業者によってネーミングが変わります)がありますが、単身の引越しであるからと言って、イコール単身パックを利用するのが良い選択では無いのでココには注意をしましょう。トラックやコンテナに相乗りさせる程度のサイズの専用のボックスに大きくない家財道具を詰め込むサービスを単身パックと呼んでいるのですが、思ったよりも荷物が多く、専用のボックス一つに荷物が収まらない場合にはもう1つ専用の箱を頼むことになり、費用が2倍になってしまいます。なので名古屋市-熊本県各都市間の引越しで単身パックは利用できる人に制限があるサービスだということを知っておいてください。

コメントは受け付けていません。