名古屋⇔堺市間の引越し 最安値の業者価格を調べるにはコレ!

nagoya00 (5)

名古屋市から堺市へ引っ越される方の中には(その逆の大阪堺市から名古屋市へ引っ越される方も)「私は値切るのが苦手・・・」という方いらっしゃるでしょう。日本人としては普通の感覚でもあります。そういう時のために、引越し見積もり一括サービスを利用するのです。業者が訪問見積もりにやって来た時にA社とB社の名古屋-大阪府堺市間の引越し料金は「おたくよりも2万円も安いのだけど」と本当のことを言うだけです。もちろん、「この引越し代になります」と見せられたら、それが妥当な価格なのか?という判断が出来るのは多くの業者の代金を頭に入れていたからこそなのです。

nagoya00 (7)

引っ越し会社の料金は荷物量と移動距離によって基礎が算出されるはずですが、会社によって費用が変わるのは担当するスフッフ人数や使用するトラック、混載便や割り勘便などの運搬方法、午前便か午後便か時間指定なしなのか、おまかせパックなどのオプション等により費用がかなり変わります。実際の荷物に対して過剰な作業人員や不釣合いなサイズのトラックだったりすると適正価格よりも請求されることもありますので数社の見積もりを比べてみるのが最善です。

nagoya (1)

名古屋市-堺市間を引越してひとり暮らしを開始するなら所帯で引越すのと比較して大幅に荷物量が少ないことがほとんどなので、安い引っ越しができるでしょう。初めて一人暮らしをされる方向けとして大手・中小規模業者から単身引っ越しパックなどの少ない荷物の引越し専用のサービスも最近よく利用されていますので、サラリーマンで単身赴任する方はどのくらい安いのか検討をしてみてはよいと思います。

nagoya (2)

nagoya (3)

nagoya (4)

名古屋⇔堺市の引越しで最安価格の業者の値段を知るにはコレ! >>> Click!!

 

 

 

 

 

nagoya (5)

単身パックでひとつ残念な点は何かといいますと、やり方によっては料金が予想より高くなってしまうところです。なぜなら、専用ボックスの大きさを考慮に入れても、荷物があまりない方に向けたパックだからなのです。例えですが、本や服、雑誌等とにかく趣味の物にあふれている人は、気が付くとすぐコンテナの容量が限界を迎えるのです。遺憾ですが、そういう方には別のサービスを利用してもらうことを勧めます。

nagoya (6)

独身者に人気のあるサービスとして単身パック(各業者によってネーミングが違います)が利用されていますが、単身の引越しであるからと言って、イコール単身引越しパックを利用するのが間違いないことではないので注意が必要です。割り勘便トラックに混載できるサイズの運搬用ボックスに大きくない家財道具を詰め込むサービスが単身用のパックとなりますが、想定外に家財が多く、1ボックス(パック専用)に入りきらない時にはもう1つ(あるいは2つ)専用ボックスを追加することになり、2倍の費用になってしまうのです。従って単身パックが必ずしも万人向けではないということを覚えておきましょう。

nagoya00 (1)

引越しをどのような手段で行うかといえば、いくつかあるのですが、混載便もしくはチャーター便を利用することも1つの選択です。「混載便」ですがこれは、いくつかの世帯の荷物を一緒にトラックやコンテナを利用して運搬する引越し方法となります。引っ越し業者で用いられている遠距離トラックは、必ずしも積荷で埋まっているというわけではありません。実のところ、30%から50%程度場所が空いているケースも多々あるのです。せっかくの空きスペースを無駄なく使うべく考案された引越し方式、それを「混載便」プランと言います。トラックを1台借りるのではなく、2分の1~3分の1くらいのスペースを拝借するため、ちょっとお得にお引越しができます。

引越し業者の名古屋市-堺市間の料金が通常よりも高く設定されるのは忙しい春の季節に限ったことではないのです。月の終わりには賃貸に住んでいる人が退出するので引っ越しの依頼が集中してしまいます。見積もりをたくさん依頼して業者価格を比べてみることが有効な手段となります。そして日によっても、多くの人がお休みの土曜日、日曜日、祭日に引っ越しがかなり多くなりますから、金額を上乗せして請求する業者も少なくありませんので見積もりでしっかりと比較をしましょう!

nagoya (7)

nagoya (8)

i-nagoya

 

 

 

 

 

nagoya (9)

では、「混載便」とは逆の手法である「チャーター便」とは何かといいますと、1世帯分の荷物のみを載せて転居先まで荷物を運びます。

違う依頼をこなした後のトラックが、会社に帰る傍ら異なる顧客の荷物を運搬することを「帰り便」と呼びます。旧居と新居が離れていればいるほど引越し料金が安くなります。とはいえ、業者任せのプランになるため、それでも構わないという顧客に適したプランなのです。

nagoya00 (4)

愛知県名古屋市と大阪堺市間の引っ越しに際しては、荷物ができる限り短時間で新居に届いてほしい!という方や、荷物を旧居から全て送り出した後は泊まれるところが新居の他にないのなら、少々お値段が張っても「チャーター便」を利用した方が、安心して引越しができるかと思われます。が、例えば実家から独立する方のように、荷物だけ先に新居に送ったとしても実家等の滞在場所を用意できる人であれば、少々時間がかかるという懸念点もありますが、コスト削減につながる「混載便」を使ってみても良いかと思います。

コメントは受け付けていません。